Tibetan Tea / Nomadic diet

 

Tibetan Ritual

遊牧民の健康法

苦味のない 森の低層植物やキノコのような風味がプーアール茶の特徴です。

 

通常の紅茶は酸化によって製茶されるのに対し、プーアールの茶葉は菌の発酵によって製茶されるとてもユニークな紅茶です。ワインと同じく年月を経て美味しくなっていくとされています。

 

古くから、プーアール茶がお茶の発祥地である雲南省で製造され、煉瓦のように固められた後、馬に乗せられチベットまで運ばれていました。野菜が少ないチベットでは栄養不足を防ぐため、少数元素とポリフェノールが含まれているプーアル茶が不可欠な飲み物とされていました。現在ヨーロッパとアメリカではプーアール茶はダイエット法として注目されています。

Main Characteristics

No bitterness / 苦みがない

Taste improves with age /年月を経て熟成される

Tibetan medicine heritage /チベットの伝統医術

淹れ方

1 tea spoon per cup / 3 minutes

Jardin Secret

Coming soon

 

Join my mailing list
  • White Facebook Icon

© 2023 by Going Places. Proudly created with Wix.com